野球人では皆様からのトクダネ情報をお待ちしております。野球・ソフトボール関係の試合結果など野球人サポーター新聞に記事として搭載しますので、店頭またはお問い合わせ・掲示板までお願い致します。

☆野球人サポーター新聞2022年1月号

■1月12日(水)

☆呉地区少年連盟情報

広島県は9日よりまん延措置重点措置を発令し、呉市内の小学生軟式チーム、及びソフトボールチームが1月いっぱいの活動自粛となり、新型コロナが年明け早々拡大した影響が出てしまい、今年の幕開けもコロナで迷走するのかと、不安を感じます。

今月行われる予定だった各チームの卒団式も延期や中止となり、あらためて子供たちの残念がる顔を想うと、悔しい思いです。

☆野球人サポーター新聞2021年12月号

■12月13日(月)

☆リトルシニア情報

第26回呉中央リトルシニア会長旗争奪野球大会広島廿日市ボーイズの優勝で幕を閉じました。これで今年のリトルシニアの大会もすべて終わり、コロナ渦で試行錯誤の1年が無事終わることが出来ました。関係者の皆様、選手の皆さん、これからも大好きな野球を続けていけることを願っております。

■12月11日(土)

☆リトルシニア情報

今日明日と2日間鶴岡一人記念野球場他に於いて、21チーム参加で行われます第26回呉中央リトルシニア会長旗争奪野球大会が開催されますことを、心よりお祝い申し上げます。中学硬式球児の精一杯のアピールにエールを送ります。野球人も応援しています。

呉中央リトルシニア vs 岡山西リトルシニア
呉中央リトルシニア vs 岡山西リトルシニア

☆野球人サポーター新聞2021年11月号

■11月1日(月)

☆広島県高校ソフトボール情報

10月23日、24日、30日と3日間にわたり新人戦が行われました。

男子は御調高校、女子は安田女子高校が優勝し、全国大会出場を決めました。

女子第2代表トーナメントで清水ヶ丘高校が代表となりました。

☆野球人サポーター新聞2021年10月号

■10月4日(月)

☆広島県ソフトボール情報

緊急事態宣言も解除され、ソフトボールの大会もやっと行われるようになりました。

竹原市バンブー総合公園にて、第30回西日本実年ソフトボール大会が3日、4日と二日間行われ、決勝は行き詰る投手戦となり、チャンスに1本出すか出さないかで勝負が決まりました。M.C.NUMBERDC川原石クラブを3対1で下し、11月に宮崎県で行われる西日本大会に広島県代表として出場されます。がんばってきてください。

DC川原石クラブさんは一般男子、壮年、実年の3部門制覇の夢を叶えるまであと1歩でした。

同じく同グランドで第17回ハイシニア西日本ソフトボール大会が行われ、接戦を制しタートルレッズさんが優勝し、愛媛県で行われる西日本大会の出場を決めました。おめでとうございました。

実年決勝 DC川原石クラブ vs M.C.NUMBER
実年決勝 DC川原石クラブ vs M.C.NUMBER

☆野球人サポーター新聞2021年9月号

■9月14日(火)

☆緊急事態宣言

広島県は今月30日までの緊急事態宣言で、今月行われる予定だったほとんどの大会が中止や延期となり、悲しい、寂しい月になっています。

スポーツの秋に思い切って野球・ソフトボールを楽しむための辛抱が必要です。

10月からは、大会の様子や結果が新聞にたくさん搭載出来ますように願っております。

☆野球人サポーター新聞2021年8月号

■8月9日(野球の日)

☆野球人杯情報

東京2020オリンピックでは、野球・ソフトボールとそれぞれ金メダルを獲得してくれて本当に良かったと思います。

広島県呉市では8月8日、小学生の夏のオリンピック?「第16回野球人杯少年ソフトボール大会」を焼山公園グランドに於いて16チームの参加で行われました。

新型コロナ対策や台風接近で大会開催も難しい状況ではありましたが、「すべてはソフトボールを愛する子供たちの笑顔のために・・」主催の二川ジュニアの皆さんが力を合わせ、昭和連合の皆さんや参加チーム関係者の方々、帯同審判員の方々などたくさんの方々の理解とご協力のおかげで大会を開催出来ました事をお礼申し上げます。

大会の様子は後日ギャラリーで公開します。

☆野球人サポーター新聞2021年7月号

■7月12日(月)

☆広島県レディースソフトボール情報

瀬野川運動公園にて4、11日と2日間で行われました第26回全日本レディースソフトボール大会広島県予選2回戦で前回優勝のチアーズ東広島を4対1で下した大芝レッズ(広島)が決勝でもRED HORCE 広島(西部)を8対3で下し優勝しました。大芝レッズの選手の皆さん、監督さん、優勝おめでとうございます。良かったですね。9月に岩手県で行われます全国大会でも頑張って下さい。

■7月6日(火)

☆リトルシニア情報

7月25日~30日に北九州市で開催されます全国選抜野球大会広島瀬戸内リトルシニアさんが出場する事が決まりました。おめでとうございます。横断幕ありがとうございました。全国大会頑張って下さい。

■7月5日(月)

☆広島県壮年ソフトボール情報

みやま三原運動公園で3,4日行われました第21回スポーツマスターズ大会兼第36回全日本壮年ソフトボール大会決勝でDC川原石クラブFREE(福山)を7対0で下し、優勝しました。DC川原石クラブは9月岡山県で行われます全国スポーツマスターズソフトボール大会に広島県代表として出場します。今年の西日本大会の準優勝チームでもあるDC川原石クラブの全国での躍進に期待します。

☆呉地区少年連盟情報

3,4日呉市民広場で行われました第33回小学生総合体育大会第35回全日本男子小学生ソフトボール大会に呉地区代表として出場しました二川ジュニアさんと仁方Bさんをともに1回戦を突破しましたが、2回戦で敗れてしまいました。優勝は2回戦で二川ジュニアを2対0で下した江波体協少年ソフトボールクラブ若竹会さんでした。呉地区代表の両チームは8月28、29日に島根県浜田市で行われます中国大会出場権を獲得しました。

■7月1日(火)

☆リトルシニア情報

日本選手権関西連盟中国大会決勝で敗れはしましたが準優勝した呉中央リトルシニアさんは8月愛知県で行われる西日本大会に出場が決まりました。おめでとうございます。横断幕ありがとうございました。西日本大会の健闘を祈ります。

呉中央リトルシニアHPより
呉中央リトルシニアHPより

☆野球人サポーター新聞2021年6月号

■6月14日(月)

☆高校ソフトボール情報

尾道市御調ソフトボール球場で行われました第73回インハイ広島県予選。女子決勝は清水ヶ丘高校安田女子高校を4対1で下し、インターハイ出場を決めました。男子は御調高校が優勝しました。

■6月10日(木)

☆緊急事態宣言

広島県の6月20日まで緊急事態宣言に従い、呉地区少年連盟他、多くの野球人サポーターのチームの活動が出来ない状況が続いております影響で、大会などの延期でサポーター新聞もなかなか更新出来ません。

ワクチン接種が急がれますが、今後も新型コロナ対策は続くと思われ、思う存分野球・ソフトボールが出来る時が待ち遠しいです。

多くのサポーター達が、活動出来ないジレンマの中、刻々と時間は進み、限られた期間の活動の学生諸君は、悔しい気分は言うまでもなく、野球人としては、早く活動できる状態になるのを願うばかりです。

高校の野球、ソフトボールは新型コロナ対策を行い行われておりますので、今週準決勝・決勝が行われる高校女子ソフトインハイ予選、清水ケ丘広商安田御調の4強の戦いを楽しみにしています。

☆野球人サポーター新聞2021年5月号

■5月11日(火)

☆呉ソフトボール協会情報

5月8日、9日の2日間高知市で行われました第38回西日本壮年ソフトボール大会は、新型コロナの影響で開催地も徳島から高知に変更し、不参加チーム8チームが相次ぎ、参加できた11チームで再抽選してトーナメントが行われました。

広島県代表のDC川原石クラブは決勝で長崎県代表の久本寺ウエンテラーに8対2で敗れ準優勝となりました。

DC川原石クラブの選手の皆さん、コロナ対策を十分に気を付けての大会での準優勝おめでとうございます。来年沖縄で行われます39回大会の出場権を優勝、準優勝の2チームは獲得しました。コロナの収束を願うばかりでございます。

 

■5月8日(土)

☆呉地区少年連盟情報

5月3、4日の2日間、呉市民広場に於いて第33回全日本小学生ソフトボール大会の呉地区予選が行われ、仁方Bさんと二川ジュニアさんがそれぞれブロック優勝しました。

上記2チームは6月12、13日に東広島市で行われます広島県大会に呉地区代表と出場し、全国大会出場を目指します。

両チームの健闘を祈ります。

県大会は緊急事態宣言で、7月3日、4日呉市民広場に変更されました。

1回戦 吉浦スターズ vs KS竜王クラブ
1回戦 吉浦スターズ vs KS竜王クラブ

☆野球人サポーター新聞2021年4月号

■4月26日(月)

☆呉ソフトボール協会情報

竹原市で行われました西日本大会県予選決勝は3対0でDC川原石クラブ広島クラブを下し優勝しました。5月に四国で行われます西日本大会の組み合わせです。

DC川原石クラブの健闘を祈ります。

■4月19日(月)

☆呉ソフトボール協会情報

18日竹原市バンブー総合公園にて第38回西日本壮年ソフトボール選手権広島県予選が行われ、ベスト4が出そろいました。

前年度代表のDC川原石クラブ(呉)対 M.C NUMBER(呉)、広島クラブ(広島)対 フラット(呉)が24日同グランドで行われ、広島県代表が決まります。

西日本大会は徳島県で5月8・9日に行われます。

 

フラット(呉)vs ケントス(尾道)
フラット(呉)vs ケントス(尾道)

■4月13日(火)

☆広島県高校ソフトボール情報

10、11日と2日間にわたり呉市民広場で行われました春季大会

男子優勝は御調高校、準優勝は市立呉高校、女子優勝は清水ヶ丘高校、準優勝は御調高校、3位は安田女子高校となりました。

5月に行われます中国大会は上記5校が出場します。

☆軟式野球情報

東広島市福富町多目的野球場で行われました高松宮賜杯第65回全日本軟式野球大会2部広島県大会に呉地区代表で出場したサイドスタンドは準決勝まで勝ち進み3位となりました。全国まであと一歩まで頑張りました。お疲れ様でした。

■4月10日(土)

☆広島県高校ソフトボール情報

呉市民広場他に於いて、令和3年度広島県高等学校春季ソフトボール選手権大会が1回戦~3回戦が行われました。

女子では、国際・協創・廿日市西新庄他が1回戦に勝利しました。

4強は、清水ヶ丘安田女子御調広商となりました。

明日は準決勝・決勝が行われます。

☆野球人サポーター新聞2021年3月号

■3月15日(月)

☆軟式野球情報

2月7日から約1ケ月にわたり行われました高松宮賜杯第65回全日本軟式野球大会2部呉予選が30チーム参加で行われました。

コロナ感染対策も実地しての大会開催となりましたが予定通り3月14日鶴岡一人野球場で準決勝・決勝が行われました。

準決勝第1試合はKーFACEチーム土博を1対0で下し、第2試合はSIDE STANDJA呉をコールドで下し、決勝は最終回まで3対0とリードしたSIDE STANDに対してKーFACEが粘り2点を返しましたが、あと一歩まで追い詰めましたがSIDE STANDが1点を守り切り3対2で優勝を決めました。

SIDE STANDはチーム結成2年目で5試合を勝ち上がり呉地区の頂点に立ち、2週間後東広島市で行われます県大会に呉地区代表として出場します。

記念撮影でも写っています優勝旗と賞状はなぜか野球人店舗に展示保管することになりました。

今年はこうして野球人サポーター様のたくさんの笑顔を見れたらと願います。

SIDESTANDの皆さん!!優勝おめでとうございます。

優勝したSIDE STAND(サイドスタンド)のナイン
優勝したSIDE STAND(サイドスタンド)のナイン

■3月6日(土)

☆店舗情報

港町小学校・両城中学校の体操服受け渡し日は3月22日(月)からとなっております。受け渡し時に商品の確認を致しますので、お客様控え表をご持参のうえご来店お待ちしております。

☆野球人サポーター新聞2021年2月号

■2月15日(月)

☆リトルシニア情報

13日呉昭和リトルシニア専用グランド(安浦)に於いて第27回呉昭和リトルシニア会長旗争奪野球大会が行われ、東広島リトルシニアさんが優勝しました。おめでとうございます。コロナの影響で大会運営もご苦労された呉昭和リトルシニアの関係者の皆様、大会が行われた事をお慶び申し上げます。

☆野球人サポーター新聞2021年1月号

■1月30日(土)

☆リトルシニア情報

新型コロナ感染拡大に伴い、大会を縮小しての開催を目指しております呉昭和リトルシニアの関係者の皆様、大会運営に大変にご苦労されていると思いますが、大会が中止になることなく開催できることを祈っています。顔晴れ!!呉昭和リトルシニア球児たち。野球人も応援しています。

■1月18日(日)

☆呉地区少年連盟情報

17日(日)二川町つくりセンター2階で行わました地元少年ソフトボールチームの2020年度卒団式に参加させていただきました。今年は連盟から指示もあり、コロナ対策をしっかりとり、例年とは違う、飲み食いを一切せず、ソーシャルディスタンスを保ち、マスク着用、窓を開けっ放しの空気の入れ替え、出入口での消毒など、徹底した感染予防の中、時間短縮で行われ、いつもとは違う卒団式でしたが、いつもと同じ心温まる式典の中の子供たちの元気な姿に勇気を頂きました。卒団生おめでとう。

■1月12日(火)

☆店舗情報

本日より2021年野球人の営業を開始します。今年もよろしくお願いいたします。

新型コロナの収束を願って、今年は野球・ソフトボールの大会が中止になることなく開催され、サポーター新聞の更新がたくさん出来ますように願っての営業開始初日初売りです。

☆野球人サポーター新聞2020年12月号

■12月14日(月)

☆リトルシニア情報

2日間にわたり行われました第25回呉中央リトルシニア会長旗争奪野球大会は、広島瀬戸内リトルシニアAさんの優勝で幕を閉じました。おめでとうございます。今年のリトルシニアの大会も全て終了しました。コロナ渦で大会を開催する難しさや困難を乗り越えて運営にあたった呉中央リトルシニアの関係者の皆様、大会成功を心よりお喜び申し上げます。

■12月12日(土)

☆リトルシニア情報

今日、明日の2日間鶴岡一人記念野球場他で第25回呉中央リトルシニア会長旗争奪野球大会が行われます。コロナ渦で大会関係者の皆様は例年以上に大変でしょうが大会の成功を心からお祈りいたします。

■12月2日(木)

☆店舗情報

野球人でキャンプグッズの販売を開始しております。今年はコロナ渦の中、野球・ソフトボールの大会も数多く中止となり、サポーター新聞を更新する機会も減り残念ですが、店舗生き残りをかけ、創業15年で初めてキャンプグッズの販売を行っています。興味がある人、ない人関わらず、宜しければグッズを見てみてください。

☆野球人サポーター新聞2020年11月号

■11月10日(火)

☆呉地区少年連盟情報

7日、8日の二日間福山市箕沖グランドで行われました第14回春季全日本少年ソフトボール大会広島県大会に出場した呉地区代表の二川ジュニアは1回戦平良小学校ソフトボール育成会(西部)に3対1で敗れ、昭和北レッドサンダーズも同じく1回戦で惜しくも敗れてしまいました。県大会で一つ目を勝つ難しさが出た両代表でした。

優勝して全国大会出場を決めたのは江波体協少年ソフトボールクラブ若竹会でした。

☆野球人サポーター新聞2020年10月号

■10月29日(木)

☆高校ソフトボール情報

24日、25日尾道市御調ソフトボール球場で新人戦兼第39回全国選抜大会予選が行われ、男子は御調高校、女子は清水ヶ丘高校が優勝しました。おめでとうございます。来年の全国大会こそ開催されることを願っております。

■10月15日(木)

☆呉地区少年連盟情報

10日、11日呉市民広場に於いて、第38回広島県少年ソフトボール選手権大会が各地区代表チームが集結し行われ、呉地区代表の明徳レッドブリッジ安ウイングス(広島)を決勝で2対0で初優勝いたしました。おめでとうございました。

☆野球人サポーター新聞2020年9月号

■9月28日(月)

☆広島県ソフトボール情報

26日・27日に福山市箕沖グランドに行われましたハイシニアソフトボール大会フレンズヒロハイシニア(呉市)が優勝しました。同じく実年ソフトボール大会ケントス(尾道市)が優勝しました。

☆野球人サポーター新聞2020年8月号

■8月18日(火)

☆呉商工会情報

16日呉市民広場に於いて第60回呉商工会議所会員ソフトボール大会が炎天下の下行われました。優勝は㈱ダイクレ、準優勝は㈱寺岡、3位が㈱こっこー呉信用金庫となりました。選手の皆さん、猛暑の中お疲れ様でした。

☆野球人サポーター新聞2020年7月号

■7月7日(火)

☆エルダーソフトボール情報

5日三原市やまみ運動公園に於いて2020年エルダーソフトボール大会が行われ、チアーズ東広島が6対0でラッキーベアーズ(福山)を下し優勝しました。今年は全国大会は中止となっております。

今年は広島県ソフトボール協会の大会がほとんど中止となっておりますが、このような大会がこれから行われる事を願っております。

☆野球人サポーター新聞2020年6月号

■6月8日(月)

☆野球・ソフトボール近況

昨日はいい天気で暑いですが時より吹く風が気持ちいい中、店舗近くのマリンパークでは、地元の少年ソフトボールチーム二川ジュニアさんがお隣の吉浦スターズさん他と練習試合をする様子が見られ嬉しく感じました。また近くの二川グランドでは僕が所属のDC川原石クラブの練習で汗をかき、昼からは近くの鶴岡一人記念野球場で一般軟式の中国大会地区予選(本大会はおこなわれません。)コロナ対策として合前のあいさつはベンチ前に並んでしていました。またベンチ内ではマスクを着用するなどをして野球が出来る喜びと楽しさを感じながらプレーするサイドスタンドさんが印象的でした。

■6月1日(月)

☆店舗情報

学校の再開に従い、野球人も営業時間を通常通りに本日から戻します。時間短縮営業にご理解とご協力をして下さった野球人サポーター様には深く感謝し、これからも安心してお買い物が出来るよう店内コロナ対策を緩めることなく、営業を続けていきますのでよろしくご愛顧いただきますようお願い申し上げます。

今月から、野球人サポーター様の野球・ソフトボールの活動も少しずつ開始される予定と聞いております。

また、プロ野球開幕も無観客ではありますが決まり、徐々にスポーツが出来るようになりつつあると思うと、誰もが嬉しく思いますが大半の方は、まだ多くの心配をかかえての行動となりますので、先が見えてこない現状はもうしばらくは続くこととなります。

野球人もこの間、創業以来最大の苦境に立たされておりますが、野球人サポーター様の楽しんでプレーする姿を夢見て、営業を続けて行こうと思います。

☆野球人サポーター新聞2020年5月号

■5月15日(金)

☆店舗情報

野球・ソフトボールの活動が止まっている期間が長くなるにつれ、店舗存続も険しくなっております。今は野球道具より、マスクを販売することにしました。特におすすめのマスクは洗って何度でも使える綿マスクです。軽く、ソフトな肌触りの良い素材だから耳も痛くなりません。

☆野球人サポーター新聞2020年4月号

■4月13日(月)

☆呉ソフトボール協会情報

呉市民広場の会場としての使用を5月末まで自粛する事にしましたので、それまでの各大会が延期または中止になる事態になりました。

今後の予定の変更は随時あると思われます。

■4月9日(木)

☆店舗情報

店内レイアウトを新型コロナ対策仕様にリニューアル致しました。

本日より7月31日までグラブ修理キャンペーンを開催します。

☆野球人サポーター新聞2020年3月号

■3月12日(木)

☆高校野球情報

昨日、選抜高校野球中止の決定を受け、出場を決めていた高校球児及び関係者や高校野球ファンにとっては、とてもとても残念な結果となりました。

新庄高校の選手の皆さん、残念な結果となりましたが、気持ちを切り替えて前に進んで欲しいと願います。

世界規模の事態で、どうすることも出来ない、何とも言えない、悔しさがこみ上げてきます。今後の野球・ソフトボールの各大会などもこの先どうなるのかと心配です。

☆野球人サポーター新聞2020年2月号

■2月29日(土)

☆新型コロナウイルス

新型コロナウイルスの影響が野球・ソフトボールの大会に大きく影響しております。選抜高校ソフトボール大会の中止、ボーイス小学生全国野球大会の中止など、野球人サポーターが出場する予定だった全国大会をはじめ、多くの大会が中止、延期となっており、非常に心配です。

☆野球人サポーター新聞2020年1月号

■1月14日(火)

☆呉地区少年連盟情報

12日(日)呉地区少年連盟所属の二川ジュニアさんの令和元年度卒団式に今年もお招きいただき、素敵な時間を過ごさせて頂きました。

4人の卒団生の盛大な式典は、手作り感満載の心温まる内容になっていて、毎年感動させて頂いております。子供たちの輝いている瞳を見ていると「このまま素直に大きく成長して欲しい」と願います。1年を振り返る恒例のスライドショーの最後にまだ可愛らしさが残る入団したての写真と比べると、随分と成長している姿に驚かされます。

5時間近い卒団式も充実した内容なのであっという間に感じました。最後にこれも恒例ですが僕のギターの弾き語りで絞めて、みんなでアーケードをつくり、最後は胴上げで4人の卒団生を送りました。

今年も、二川ジュニアの益々の活躍と関係者の健康を願っております。第15回野球人杯もよろしくお願いします。

☆野球人サポーター新聞2019年12月号

■12月14日(土)

☆リトルシニア情報

第7回呉市長杯第24回呉中央リトルシニア会長旗争奪野球大会が21チームの参加で鶴岡一人記念球場他7会場で今日、明日行われます。

大会の成功と呉中央リトルシニアの益々のご発展とご活躍をお祈り申し上げ、野球人は、これからも応援させて頂きます。

また、呉中央リトルシニアでは6年生のたくさんの新入部員を募集中ですので、伝統あるチームで野球を楽しんで下さい。

■12月5日(木)

☆店舗情報

第2章野球人の年末年始の営業のご案内

年内は28日(土)まで通常通り営業致します。

年始は6日(月)より通常通り営業致します。

☆野球人サポーター新聞2019年11月号

■11月16日(土)

☆広島県高校野球情報

千代田運動公園野球場で行われえました1年生大会決勝は5対2で広島新庄広島商を下し優勝しました。広島新庄の優勝は3年振り6回目。

■11月11日(月)

☆呉地区少年連盟情報

東広島市福富町多目的グランドで9、10日に行われました第13回全日本春季小学生ソフトボール大会広島県予選が行われ、決勝は横路若虎(呉)は戸坂ジャガーズ(広島)を6対3で下し、優勝しました。優勝した横路若虎さんは春の全国大会に出場されます。おめでとうございました。

☆野球人サポーター新聞2019年10月号

■10月29日(火)

☆広島県高校ソフトボール情報

26・27日尾道市御調ソフトボール球場で第38回全国高等学校選抜大会広島県予選が行われ、男子決勝は御調高校が5対0で近大付属広島高校を下し、女子決勝は3対3タイブレークに入り清水ヶ丘高校が延長11回7対4で安田女子高校を下し、来年の全国選抜大会出場を決めました。

■10月15日(火)

☆呉地区少年連盟情報

福山市箕沖グランドで行われました第37回広島県少年ソフトボール選手権大会に呉地区代表で出場しました二川ジュニアは1回戦を勝ち2回戦で0対0で抽選で惜しくも敗れてしまいましが、十分力を発揮出来た試合だったと思います。同じく呉地区代表の吉浦スターズは1回戦、2回戦と勝ち上がり準決勝で敗れ3位になりました。優勝は海田東ソフトボールスポーツ少年団でした。

今月末に行われます西日本親善大会にも両チームは出場しますので、悔いのない全力プレーで優勝を狙って下さい。

☆野球人サポーター新聞2019年9月号

■9月12日(木)

☆侍ジャパン情報

本日大学侍ジャパンの学生マネージャーでメンバーをサポートした地元出身の竹原雄人くん(二川ジュニア⇒広島瀬戸内リトルシニア⇒呉商業⇒上武大学)の第43回日米大学野球選手権大会の侍ジャパンタオルをお母さんから野球人に頂きました。

竹原くんは幼い頃からソフトボールをはじめよく店に来てくれておりました。そんな竹原くんが大学4年になり侍ジャパンの学生マネージャーとして選ばれ活躍してくれた事に喜びと感動を与えてくれました。これからの活躍も応援しております。

☆野球人サポーター新聞2019年8月号

■8月5日(月)

☆呉地区少年連盟情報

4日呉市焼山公園グランドで第14回野球人杯少年ソフトボール大会を14チーム参加で行いました。猛暑にも負けず、元気いっぱいのプレーが各4面のグランドで繰り広げられ、あちこちで歓声が上がったナイスゲームで盛り上がりました。

予選を戦った後のアトラクションでは、二川ジュニアの世古口くんが大会新記録となる速球王で記録を出し、なんと「102キロ」のスピードボールを投げ込み観衆を驚かせました。世古口くんはホームラン王も獲得しました。今年初めて行われた快速王はベース1周のタイムを競う競技では、二川ジュニアの大本くんが初代王者に輝きました。

大会結果は、Aブロック優勝明立クラブは、Bブロック優勝は二川ジュニアさんでした。大会主催の二川ジュニアの皆さん、大会初優勝おめでとうございました。

大会に関わってくれたすべての方々に感謝しております。おかげ様で大会も無事終えることが出来たのも皆様のご理解とご協力のおかげです。ありがとうございました。

後日大会の様子を詳しくギャラリーにてアップ致しますのでそちらもご覧下さい。

■8月1日(木)

☆インハイ情報

宮崎県日向市で行われました第71回全日本高校女子選手権大会(インターハイ)に出場しました清水ヶ丘高校ソフトボール部は、1回戦、2回戦、3回戦、準々決勝と勝ち抜き準決勝で今大会優勝しました兵庫大学付属須磨ノ浦高等学校にタイブレークの末4対3で敗れはしましたが堂々の結果を残されました。全国制覇も夢ではない力を出してくれたと思います。清水ヶ丘高校ソフトボール部選手の皆さん、全国3位おめでとうございます。関係者の皆様も応援お疲れ様でした。

☆野球人サポーター新聞2019年7月号

■7月27日(土)

☆呉地区少年連盟情報

呉市民広場に於いて中国新聞杯準決勝・決勝が行われ、決勝は吉浦スターズが9対4で二川ジュニアを下し優勝しました。

吉浦スターズの強力打線が大量得点をつかみ、粘る二川ジュニアを振り切っての堂々の優勝でした。吉浦スターズの選手の皆さん、おめでとうございます。負けた二川ジュニアの皆さん、2年連続の準優勝おめでとうございます。

■7月18日(木)

☆高校野球広島大会情報

2回戦3試合が鶴岡一人記念野球場(呉二河球場)で行われ、地元3校が連続して戦うカードだけあり、平日でもバックネット裏はぎっしり高校野球ファンが駆けつけ地元の高校を応援していました。1試合目は、春センバツ出場の市呉が延長12回サヨナラホームランで初戦突破し、2試合目はプロ注目の投手率いる武田が投打に圧倒し、3試合目は呉工業が接戦を落とし2回戦敗退となりました。

2回戦 呉工業対安芸府中
2回戦 呉工業対安芸府中

■7月16日(火)

☆呉地区少年連盟情報

14日呉市民広場に於いて中国新聞杯が行われ、吉浦スターズ二川ジュニア中央ファイターズKS龍王クラブが勝ち進み、大会二日目の21日に同グランドに於いて優勝をかけ準決勝、決勝と戦います。

■7月12日(金)

☆リトルシニア情報

先日行われました中国大会で優勝しました呉中央リトルシニアさんと同じく優勝しました広島瀬戸内リトルシニアさんが8月に愛知県で行われます第9回日本リトルシニア西日本大会に出場を決めました。両チームの関係者の皆様からたくさんの横断幕の注文を頂きありがとうございました。両チームの益々のご活躍を期待し応援しています。

呉中央桟橋付近に飾られた広島瀬戸内リトルシニアさんの横断幕を発見しました。
呉中央桟橋付近に飾られた広島瀬戸内リトルシニアさんの横断幕を発見しました。

☆野球人サポーター新聞2019年6月号

■6月24日(月)

☆呉ソフトボール協会情報

23日呉市民広場に於いて、第24回全日本レディースソフトボール大会広島県予選が行われ、決勝は、チアーズ東広島が最終回サヨナラホームランで前年度優勝のラッキーベアーズ(福山)を1対0で下し優勝しました。

優勝しましたチアーズ東広島さんは9月に福岡県で行われます全国大会に広島県代表として出場いたします。

優勝したチアーズ東広島の皆さん
優勝したチアーズ東広島の皆さん

☆呉ソフトボール協会情報

三原市で行われた第19回日本スポーツマスターズ広島県予選決勝はともに呉地区代表の戦いとなりフラット(呉)DC川原石クラブ(呉)を最終回逆転サヨナラで5対4で下し9月に岐阜県で行われます全国大会に広島県代表として出場致します。

☆呉地区少年連盟情報

竹原市で行われた第33回全日本小学生男子ソフトボール大会広島県予選に出場した呉地区代表の吉浦スターズさんは1回戦を勝ち上がりましたが2回戦で惜しくも破れ明立クラブさんは、準決勝で破れ、全国の切符を獲得したのは海田東スポーツ少年団さんでした。

■6月8日(土)

☆高校ソフトボール情報

御調ソフトボール球場で行われました女子インハイ予選決勝は3対0で清水ヶ丘高校安田女子高校を下し優勝しました。

清水ヶ丘高校ソフトボール部の皆さん、関係者の皆様優勝おめでとうございます。

■6月6日(木)

☆呉ソフトボール協会情報

1日、2日と二日間にわたり佐伯運動公園グランドで行われました第16回全日本一般男子ソフトボール大会広島県予選が行われ、呉ソフトボール協会から5チーム参加した中で見事接戦を勝ち抜き全国の切符をつかんだのは三菱日立パワーシステムズさんでした。8月に北海道で行われます全国大会での活躍に期待しております。