野球人では皆様からのトクダネ情報をお待ちしております。野球・ソフトボール関係の試合結果など野球人サポーター新聞に記事として搭載しますので、店頭またはお問い合わせ・掲示板までお願い致します。

☆野球人サポーター新聞2023年1月号

■1月30日(月)

☆呉ソフトボール協会情報

28日呉市内のホテルで行われました呉ソフトボール協会さんの新年会に来賓させて頂きました。コロナ渦で3年ぶりの開催となり、少しずつではございますがこうした会も出来るようになりました。前年度全国大会出場チームの表彰などを行い、2023年度の呉協会のスタートです。

■1月24日(火)

☆プロ野球情報

元南海ホークスの門田博光さん(74歳)のご冥福をお祈り申し上げます。僕は忘れはしない思い出が門田さんとの間にあり、とても残念で悲しいです。

37年前、当時南海ホークスの4番、いやパリーグを代表するホームランバッターだった門田さんが呉二河球場でキャンプでの思い出が蘇ります。

当時、学生アルバイトで南海ホークスのキャンプに同行していた時の事です。フリーバッティングのキャッチャーを僕が担当していて、毎日、毎打席、僕にむかって「お兄ちゃん、今日もよろしくね!」って挨拶をしてくれ、気さくに話しかけてくれたりしました。まじかで軽くバットを振ったように見えるその打球がライトスタンドに飛んでいく様子を今でも鮮明に覚えております。

どんなに球界のスターになっても、僕みたいな人に対しても頭が低い礼儀正しい門田さんを一生忘れる事はありません。本当に残念です。悲しいです。

■1月21日(土)

☆店舗情報

今年初めての「野菜人」で採れたて野菜を販売します。白菜、白ネギ、大根、レンコン、キンカンなど数に限りがありますのでお早めにお求めください。朝8時過ぎからの販売です。毎週土曜日開催が出来ない場合がございますので、HPやインスタグラムでご確認下さい。

☆野球人サポーター新聞2022年12月号

■12月28日(水)

☆店舗情報

令和4年度の営業も明日までとなりました。今年も野球人サポーター様の活躍を少しですが新聞にアップが出来て良かったと思います。野球人公式インスタグラムも開始して1ヶ月となりました。サポーター新聞と併用して情報発信を続けておりますので、フォローの方もよろしくお願いいたします。来年は7日からの営業となります。野球人サポーター様にはご不自由をおかけしますが、来年もよろしくお願いいたします。

■12月15日(木)

☆呉ソフトボール協会情報

11日呉市民広場於いて秋季ゴムBの大会がありました。この大会をもちまして2022年度の呉ソフトボール協会主催の大会が全試合無事行われた事をお慶び申し上げます。コロナ渦で、ここ数年予定通り行われませんでしたので、呉協会の皆様の努力とご尽力があってこその結果だと思います。

野球人は呉ソフトボール協会の益々のご活躍を応援します。

呉ソフトボール協会HPより引用
呉ソフトボール協会HPより引用

■12月12日(月)

☆リトルシニア情報

鶴岡一人記念野球場他で10日、11日の2日間で行われました第27回呉中央リトルシニア会長旗争奪野球大会が21チーム参加で行われました。

決勝は府中広島´2000(ヤングリーグ)広島鯉城(リトルシニア)となり3対2で府中広島´2000が優勝しました。

大会の様子は野球人公式インスタグラムでもあげておりますのでご覧ください。

大会が天候にも恵まれ無事盛大に行われた事をお慶び申し上げます。

■12月2日(金)

☆店舗情報

先月から店舗前にて、7つの楽しみのひとつとして産地直送の採れたて野菜の販売を開始しました。土曜日のみの販売となりますが、採れたての新鮮な野菜を安価で販売致しております。店舗前では、無人販売の形式で行っています。

産直野菜販売を「野菜心(やさいじん)」として、これから続けてまいりますので、宜しくお願い致します。

また、3日(土)には、呉市中通り1丁目にて熊本県菊池市とのコラボイベントでも採れたて野菜の販売を10時~15時まで行いますので、足をお運び下さい。同時に店舗前でも無人販売を行います。

詳しくは、第2章野球人公式インスタグラムにてご確認下さい。

※サッカー日本代表の勝利にさすがの野球人も感動と驚きでした。

☆野球人サポーター新聞2022年11月号

■11月7日(月)

☆レディースソフトボール情報

5日・6日と二日間かけ呉市民広場に於いて、第15回中国レディースソフトボール大会が行われました。決勝は山口県代表の山口海響クラブが広島県代表のラッキーベアーズを下し優勝しました。

中国大会優勝の山口海響クラブの皆さん(呉ソフトボール協会HPより引用)
中国大会優勝の山口海響クラブの皆さん(呉ソフトボール協会HPより引用)

■11月2日(水)

☆祭り

祭りの季節です。恵美須神社の神符を頂きました。ヤブと一緒に野球人の前で写真を撮って頂きました。家内安全、商売繫盛。ワッショイ!ありがとうございました。

☆野球人サポーター新聞2022年10月号

■10月31日(月)

☆呉市民体育大会

30日秋晴れの下鶴岡一人記念球場で行われました市民野球大会決勝の郷原体協吉浦体協は1点を争う好ゲームとなり、序盤4点を先制した吉浦体協でしたが、レフトスタンドに放り込むホームランなどで7対7の同点に追いついた郷原体協が最終回犠牲フライでサヨナラ勝ちで優勝しました。

1回戦、宮原体協対吉浦体協
1回戦、宮原体協対吉浦体協

■10月27日(木)

☆高校女子ソフトボール情報

22日、23日呉市民広場に於いて、全国選抜高校ソフトボール大会広島県予選が行われました。女子決勝は安田女子高校清水ヶ丘高校をタイブレークの末勝利し全国大会出場を決めました。

■10月1日(土)

☆呉地区少年連盟情報

呉市民広場で17チーム(1チーム棄権)参加で行わました春季全日本小学生男子ソフトボール選手権呉選考会が行われ、それぞれのブロック優勝二川ジュニアガッツ・三坂地の2チームが呉地区代表として来月行われます広島県大会に出場し全国大会出場を狙います。

Wクリックで拡大してご覧ください。
Wクリックで拡大してご覧ください。

☆野球人サポーター新聞2022年9月号

■9月20日(火)

☆呉地区少年連盟情報

18日予定されておりました4年生以下大会は台風接近のため中止となりました。25日の6年生大会は開催予定です。

■9月19日(月祝)

☆全国壮年ソフトボール大会情報

18日3回戦に挑んだDC川原石クラブ(広島)はKSC丸亀(香川)に5対0で負けてしまいました。選手権の皆さん、台風接近で天候が大荒れですので、気をつけて広島に帰って来てください。お疲れさまでした。

■9月17日(土)

☆全国壮年ソフトボール大会情報

今日から3日間、山形県で行われます第37回全国壮年ソフトボール大会に広島県代表で出場しますDC川原石クラブ(広島)は1回戦多西クラブ(東京)を6対5で破り、2回戦WEED(徳島)も9対0で破り、3回戦に進みました。

第37回全日本壮年大会 組み合わせ 2022年|公益財団法人日本ソフトボール協会 (softball.or.jp)

■9月6日(火)

☆全国実年ソフトボール大会情報

3日~5日尾道市御調ソフトボール球場他で全国の代表48チーム参加で行われました第31回全国実年ソフトボール大会が行われました。

コロナや台風接近で心配しましたが、1チームコロナで棄権が出ましたが、天候ももち予定通り大会は行われました。

地元開催という事で広島県からは、DC川原石クラブ(呉)、ケントス(尾道)、M.C.Number(呉)の3チームが出場しました。

ケントス、MCは初戦敗退。DC川原石クラブは3回戦で7対8で大和ファルコン(神奈川)に敗れました。

優勝はダイヤモンドスター(京都)でした。

☆野球人サポーター新聞2022年8月号

■8月4日(木)

☆野球人杯情報

急激なコロナ感染の拡大により、第17回野球人杯少年ソフトボール大会は中止となり、子供たちにとって非常に残念な思いにさせてしまった事を考えると、今後も本当にコロナで色々と不自由が生じると思うので大変な気持ちです。これからまだまだ色々な大会がありますが非常に心配です。

☆野球人サポーター新聞2022年7月号

■7月19日(火)

☆呉地区少年連盟情報

17日(日)呉市民広場に於いて第47回呉地区少年ソフトボール大会(中国新聞杯)初日が行われ、歴史ある大会がコロナ対策をして夏空の下行われました。

準決勝に進んだ4強は吉浦スターズ明徳レッドブリッジ熊野スーツ少年団、横路若虎となりました。尚、この大会の優勝、準優勝チームは10月に行われます県大会に呉地区代表として出場します。ここまで、投打がガッチリかみ合って2試合完封勝利の吉浦スターズに対し、打撃活発な明徳レッドブリッジの準決勝(24日)の戦いは楽しみですね。

■7月4日(月)

☆広島県ソフトボール情報

2,3日福山市箕沖グランドで第37回全日本壮年ソフトボール選手権大会広島県予選が行われ、優勝したDC川原石クラブ壮年は1回戦須波愛好会(三原)を10対0、2回戦ケントス(尾道)を8対0、決勝広島クラブを3対0とすべて完封勝利で全国大会出場を決めました。DC川原石クラブは実年(9/3~尾道市)、壮年(9/17~山形県)の全国大会出場となりますが、上位目指して頑張って下さい。

優勝したDC川原石クラブの皆さん
優勝したDC川原石クラブの皆さん

☆野球人サポーター新聞2022年6月号

■6月16日(木)

☆呉地区少年連盟情報

7月17日・24日に行われます第47回呉地区少年ソフトボール大会の組み合わせが決まりましたのでご覧ください。

■6月15日(水)

☆広島県高校ソフトボール情報

3日間に渡り尾道市御調ソフトボール球場で行われましたインハイ予選は、男子が御調高校、女子が安田女子高校がそれぞれ優勝してインターハイ出場を決めました。

■6月14日(火)

☆リトルシニア情報

12日マツダズームズームスタジアムで行われえました中国大会決勝で東広島リトルシニア広島佐伯リトルシニアを下し優勝しました。第1代表おめでとうございます。

■6月4日(土)

☆リトルシニア情報

4日三原市やまみ野球場にて第51回日本リトルシニア日本選手権関西連盟中国大会準決勝が行われ、東広島リトルシニア尾道リトルシニアを8対1で下し、佐伯リトルシニア広島西リトルシニアを5対2で下し、それぞれ全国大会出場を決めました。

東広島リトルシニアの選手の皆さん、全国大会出場おめでとうございます。11日の決勝を勝ち第1代表を狙って下さい。

☆野球人サポーター新聞2022年5月号

■5月17日(火)

☆中国高校女子ソフトボール情報

14、15日鳥取県米子市で行われました第71回中国高等学校女子ソフトボール選手権大会決勝は、ともに広島県代表の戦いとなり8対4で清水ヶ丘高校安田女子高校を下し優勝しました。清水ヶ丘高校ソフトボール部の皆さん、おめでとうございます。

DC川原石クラブ(呉)vs 神村フィフティーズ50(福山)
DC川原石クラブ(呉)vs 神村フィフティーズ50(福山)

■5月14日(土)

☆広島県ソフトボール情報

14日三原市みやま運動公園グランドに於いて、第31回全日本実年ソフトボール大会広島県予選が行われ、DC川原石クラブ(呉)、ケントス尾道)が2勝して広島県代表を決めました。9月3日~5日尾道市で行われます全国大会でも全国制覇目指して頑張って下さい。

全国大会出場を決めたDC川原石クラブの皆さん
全国大会出場を決めたDC川原石クラブの皆さん

■5月4日(水)

☆呉地区少年連盟情報

3日呉市民広場に於いて第36回全日本少年ソフトボール選手権(夏季)呉選考会が行われ、吉浦スターズさんと仁方Bさんがそれぞれブロック優勝し呉地区代表の2チームが決まりました。県大会も制して全国大会出場目指して頑張って下さい。

 

☆野球人サポーター新聞2022年4月号

■4月7日(木)

☆呉地区少年連盟情報

5月3日に呉市民広場に於いて行われます第36回全日本少年ソフトボール選手権の呉地区2代表をかけ、下記の組み合わせで戦いが行われます。

■4月4日(月)

☆リトルシニア情報

大阪で行われました第28回日本リトルシニア全国選抜野球大会に出場した呉中央リトルシニアは1回戦八王子リトルシニアに11対4で敗れました。優勝は世田谷西リトルシニアでした。呉中央リトルシニアの皆様、コロナ渦の中、ご苦労様でした。また、次の大きな舞台に挑戦してください。

☆野球人サポーター新聞2022年3月号

■3月22日(火)

☆高校女子ソフトボール情報

選抜大会3回戦で安田女子高校は3対2で岡山創志学園に敗れ、清水ヶ丘高校は準々決勝佐賀女子短期大学付属佐賀女子に8対9で敗れ、2校とも頑張りましたが1点差負けと悔しい結果となりました。

優勝は2年連続で佐賀女子短期大学付属佐賀女子高校でした。

■3月19日(土)

☆高校女子ソフトボール情報

抜大会1回戦、安田女子高校清水ヶ丘高校ともに勝利して2回戦へ進出しました。おめでとうございます。

男子は1回戦を勝ち進んだ御調高校は2回戦で敗退しました。

■3月12日(土)

☆高校女子ソフトボール情報

19日から尾道市御調ソフトボール球場で行われる全国選抜大会に出場する安田女子新潟商業清水ヶ丘香ヶ丘リベルテ(大阪)とそれぞれ1回戦を戦います。

両校の健闘を祈ります。

■3月8日(火)

☆呉ソフトボール協会情報

6日呉市民広場に於いて春季1部ソフトボール選手権が行われ、決勝に残ったのはラッシュ朝日呉一プリンスとなりました。決勝は同グランドで3月20日9時試合開始で行われます。

☆野球人サポーター新聞2022年2月号

■2月26日(土)

☆呉地区少年連盟情報

二川グランドに於いて、令和3年度二川ジュニア卒団式に来賓として参加させていただきました。コロナ渦で延期して本日コロナ対策を行いながらの、室内ではなく屋外グランドで行われました。親子対決試合など和気あいあいと晴天の中行われ、チームを卒団する6人を祝福するみんなの姿は、心温まるものでした。コロナ渦で高学年を経験した卒団生の未来が輝いてくれる事を祈ります。卒団、おめでとう!

■2月25日(金)

☆呉ソフトボール協会情報

27日警固屋グランドに於いて、コロナ渦で総会は行わず、春季大会などの抽選会を行います。先日新たにホームページを開設されました呉ソフトボール協会さんですが、野球人HPリンク集にも載せさせていただいておりますので、選手の皆さんは大会結果など観覧下さい。

■2月15日(火)

☆リトルシニア情報

12日(土)呉昭和リトルシニア専用グランド他で第28回呉昭和リトルシニア会長旗争奪野球大会が行われました。決勝は呉昭和リトルシニア三原中央リトルシニアを11対6で下し優勝しました。

呉昭和リトルシニアHPより
呉昭和リトルシニアHPより

■2月10日(木)

☆リトルシニア情報

12日、呉昭和シニア専用グランド他で第28回呉昭和シニア会長旗争奪野球大会が行われます。コロナ渦で大会も縮小し、感染対策も行い開催されます。

選手にとって、かけがえのない時間をどうにかしてあげたい気持ちで今大会を迎えます。

大会の成功と呉昭和リトルシニアさんの益々の発展を応援します。

■2月2日(水)

☆高校野球情報

第94回選抜委高校野球大会に広島県から2校選ばれました。県内の高校野球も広陵広商の全国大会での活躍に盛り上がりを期待しているでしょう。高校ソフトボールも安田女子清水ヶ丘2校が全国選抜大会に出場しますので、こちらも楽しみです。野球とソフトボールが両方とも2校出場するほど、県内のレベルの高さを感じます。とてもうれしいことですね。

コロナ感染が拡大中ですが、こうした大会が予定通り行われるように願うばかりです。

☆野球人サポーター新聞2022年1月号

■1月12日(水)

☆呉地区少年連盟情報

広島県は9日よりまん延措置重点措置を発令し、呉市内の小学生軟式チーム、及びソフトボールチームが1月いっぱいの活動自粛となり、新型コロナが年明け早々拡大した影響が出てしまい、今年の幕開けもコロナで迷走するのかと、不安を感じます。

今月行われる予定だった各チームの卒団式も延期や中止となり、あらためて子供たちの残念がる顔を想うと、悔しい思いです。

☆野球人サポーター新聞2021年12月号

■12月13日(月)

☆リトルシニア情報

第26回呉中央リトルシニア会長旗争奪野球大会広島廿日市ボーイズの優勝で幕を閉じました。これで今年のリトルシニアの大会もすべて終わり、コロナ渦で試行錯誤の1年が無事終わることが出来ました。関係者の皆様、選手の皆さん、これからも大好きな野球を続けていけることを願っております。

■12月11日(土)

☆リトルシニア情報

今日明日と2日間鶴岡一人記念野球場他に於いて、21チーム参加で行われます第26回呉中央リトルシニア会長旗争奪野球大会が開催されますことを、心よりお祝い申し上げます。中学硬式球児の精一杯のアピールにエールを送ります。野球人も応援しています。

呉中央リトルシニア vs 岡山西リトルシニア
呉中央リトルシニア vs 岡山西リトルシニア

☆野球人サポーター新聞2021年11月号

■11月1日(月)

☆広島県高校ソフトボール情報

10月23日、24日、30日と3日間にわたり新人戦が行われました。

男子は御調高校、女子は安田女子高校が優勝し、全国大会出場を決めました。

女子第2代表トーナメントで清水ヶ丘高校が代表となりました。

☆野球人サポーター新聞2021年10月号

■10月4日(月)

☆広島県ソフトボール情報

緊急事態宣言も解除され、ソフトボールの大会もやっと行われるようになりました。

竹原市バンブー総合公園にて、第30回西日本実年ソフトボール大会が3日、4日と二日間行われ、決勝は行き詰る投手戦となり、チャンスに1本出すか出さないかで勝負が決まりました。M.C.NUMBERDC川原石クラブを3対1で下し、11月に宮崎県で行われる西日本大会に広島県代表として出場されます。がんばってきてください。

DC川原石クラブさんは一般男子、壮年、実年の3部門制覇の夢を叶えるまであと1歩でした。

同じく同グランドで第17回ハイシニア西日本ソフトボール大会が行われ、接戦を制しタートルレッズさんが優勝し、愛媛県で行われる西日本大会の出場を決めました。おめでとうございました。

実年決勝 DC川原石クラブ vs M.C.NUMBER
実年決勝 DC川原石クラブ vs M.C.NUMBER

☆野球人サポーター新聞2021年9月号

■9月14日(火)

☆緊急事態宣言

広島県は今月30日までの緊急事態宣言で、今月行われる予定だったほとんどの大会が中止や延期となり、悲しい、寂しい月になっています。

スポーツの秋に思い切って野球・ソフトボールを楽しむための辛抱が必要です。

10月からは、大会の様子や結果が新聞にたくさん搭載出来ますように願っております。

☆野球人サポーター新聞2021年8月号

■8月9日(野球の日)

☆野球人杯情報

東京2020オリンピックでは、野球・ソフトボールとそれぞれ金メダルを獲得してくれて本当に良かったと思います。

広島県呉市では8月8日、小学生の夏のオリンピック?「第16回野球人杯少年ソフトボール大会」を焼山公園グランドに於いて16チームの参加で行われました。

新型コロナ対策や台風接近で大会開催も難しい状況ではありましたが、「すべてはソフトボールを愛する子供たちの笑顔のために・・」主催の二川ジュニアの皆さんが力を合わせ、昭和連合の皆さんや参加チーム関係者の方々、帯同審判員の方々などたくさんの方々の理解とご協力のおかげで大会を開催出来ました事をお礼申し上げます。

大会の様子は後日ギャラリーで公開します。

☆野球人サポーター新聞2021年7月号

■7月12日(月)

☆広島県レディースソフトボール情報

瀬野川運動公園にて4、11日と2日間で行われました第26回全日本レディースソフトボール大会広島県予選2回戦で前回優勝のチアーズ東広島を4対1で下した大芝レッズ(広島)が決勝でもRED HORCE 広島(西部)を8対3で下し優勝しました。大芝レッズの選手の皆さん、監督さん、優勝おめでとうございます。良かったですね。9月に岩手県で行われます全国大会でも頑張って下さい。

■7月6日(火)

☆リトルシニア情報

7月25日~30日に北九州市で開催されます全国選抜野球大会広島瀬戸内リトルシニアさんが出場する事が決まりました。おめでとうございます。横断幕ありがとうございました。全国大会頑張って下さい。

■7月5日(月)

☆広島県壮年ソフトボール情報

みやま三原運動公園で3,4日行われました第21回スポーツマスターズ大会兼第36回全日本壮年ソフトボール大会決勝でDC川原石クラブFREE(福山)を7対0で下し、優勝しました。DC川原石クラブは9月岡山県で行われます全国スポーツマスターズソフトボール大会に広島県代表として出場します。今年の西日本大会の準優勝チームでもあるDC川原石クラブの全国での躍進に期待します。

☆呉地区少年連盟情報

3,4日呉市民広場で行われました第33回小学生総合体育大会第35回全日本男子小学生ソフトボール大会に呉地区代表として出場しました二川ジュニアさんと仁方Bさんをともに1回戦を突破しましたが、2回戦で敗れてしまいました。優勝は2回戦で二川ジュニアを2対0で下した江波体協少年ソフトボールクラブ若竹会さんでした。呉地区代表の両チームは8月28、29日に島根県浜田市で行われます中国大会出場権を獲得しました。

■7月1日(火)

☆リトルシニア情報

日本選手権関西連盟中国大会決勝で敗れはしましたが準優勝した呉中央リトルシニアさんは8月愛知県で行われる西日本大会に出場が決まりました。おめでとうございます。横断幕ありがとうございました。西日本大会の健闘を祈ります。

呉中央リトルシニアHPより
呉中央リトルシニアHPより

☆野球人サポーター新聞2021年6月号

■6月14日(月)

☆高校ソフトボール情報

尾道市御調ソフトボール球場で行われました第73回インハイ広島県予選。女子決勝は清水ヶ丘高校安田女子高校を4対1で下し、インターハイ出場を決めました。男子は御調高校が優勝しました。

■6月10日(木)

☆緊急事態宣言

広島県の6月20日まで緊急事態宣言に従い、呉地区少年連盟他、多くの野球人サポーターのチームの活動が出来ない状況が続いております影響で、大会などの延期でサポーター新聞もなかなか更新出来ません。

ワクチン接種が急がれますが、今後も新型コロナ対策は続くと思われ、思う存分野球・ソフトボールが出来る時が待ち遠しいです。

多くのサポーター達が、活動出来ないジレンマの中、刻々と時間は進み、限られた期間の活動の学生諸君は、悔しい気分は言うまでもなく、野球人としては、早く活動できる状態になるのを願うばかりです。

高校の野球、ソフトボールは新型コロナ対策を行い行われておりますので、今週準決勝・決勝が行われる高校女子ソフトインハイ予選、清水ケ丘広商安田御調の4強の戦いを楽しみにしています。

☆野球人サポーター新聞2021年5月号

■5月11日(火)

☆呉ソフトボール協会情報

5月8日、9日の2日間高知市で行われました第38回西日本壮年ソフトボール大会は、新型コロナの影響で開催地も徳島から高知に変更し、不参加チーム8チームが相次ぎ、参加できた11チームで再抽選してトーナメントが行われました。

広島県代表のDC川原石クラブは決勝で長崎県代表の久本寺ウエンテラーに8対2で敗れ準優勝となりました。

DC川原石クラブの選手の皆さん、コロナ対策を十分に気を付けての大会での準優勝おめでとうございます。来年沖縄で行われます39回大会の出場権を優勝、準優勝の2チームは獲得しました。コロナの収束を願うばかりでございます。

 

■5月8日(土)

☆呉地区少年連盟情報

5月3、4日の2日間、呉市民広場に於いて第33回全日本小学生ソフトボール大会の呉地区予選が行われ、仁方Bさんと二川ジュニアさんがそれぞれブロック優勝しました。

上記2チームは6月12、13日に東広島市で行われます広島県大会に呉地区代表と出場し、全国大会出場を目指します。

両チームの健闘を祈ります。

県大会は緊急事態宣言で、7月3日、4日呉市民広場に変更されました。

1回戦 吉浦スターズ vs KS竜王クラブ
1回戦 吉浦スターズ vs KS竜王クラブ

☆野球人サポーター新聞2021年4月号

■4月26日(月)

☆呉ソフトボール協会情報

竹原市で行われました西日本大会県予選決勝は3対0でDC川原石クラブ広島クラブを下し優勝しました。5月に四国で行われます西日本大会の組み合わせです。

DC川原石クラブの健闘を祈ります。

■4月19日(月)

☆呉ソフトボール協会情報

18日竹原市バンブー総合公園にて第38回西日本壮年ソフトボール選手権広島県予選が行われ、ベスト4が出そろいました。

前年度代表のDC川原石クラブ(呉)対 M.C NUMBER(呉)、広島クラブ(広島)対 フラット(呉)が24日同グランドで行われ、広島県代表が決まります。

西日本大会は徳島県で5月8・9日に行われます。

 

フラット(呉)vs ケントス(尾道)
フラット(呉)vs ケントス(尾道)

■4月13日(火)

☆広島県高校ソフトボール情報

10、11日と2日間にわたり呉市民広場で行われました春季大会

男子優勝は御調高校、準優勝は市立呉高校、女子優勝は清水ヶ丘高校、準優勝は御調高校、3位は安田女子高校となりました。

5月に行われます中国大会は上記5校が出場します。

☆軟式野球情報

東広島市福富町多目的野球場で行われました高松宮賜杯第65回全日本軟式野球大会2部広島県大会に呉地区代表で出場したサイドスタンドは準決勝まで勝ち進み3位となりました。全国まであと一歩まで頑張りました。お疲れ様でした。

■4月10日(土)

☆広島県高校ソフトボール情報

呉市民広場他に於いて、令和3年度広島県高等学校春季ソフトボール選手権大会が1回戦~3回戦が行われました。

女子では、国際・協創・廿日市西新庄他が1回戦に勝利しました。

4強は、清水ヶ丘安田女子御調広商となりました。

明日は準決勝・決勝が行われます。

☆野球人サポーター新聞2021年3月号

■3月15日(月)

☆軟式野球情報

2月7日から約1ケ月にわたり行われました高松宮賜杯第65回全日本軟式野球大会2部呉予選が30チーム参加で行われました。

コロナ感染対策も実地しての大会開催となりましたが予定通り3月14日鶴岡一人野球場で準決勝・決勝が行われました。

準決勝第1試合はKーFACEチーム土博を1対0で下し、第2試合はSIDE STANDJA呉をコールドで下し、決勝は最終回まで3対0とリードしたSIDE STANDに対してKーFACEが粘り2点を返しましたが、あと一歩まで追い詰めましたがSIDE STANDが1点を守り切り3対2で優勝を決めました。

SIDE STANDはチーム結成2年目で5試合を勝ち上がり呉地区の頂点に立ち、2週間後東広島市で行われます県大会に呉地区代表として出場します。

記念撮影でも写っています優勝旗と賞状はなぜか野球人店舗に展示保管することになりました。

今年はこうして野球人サポーター様のたくさんの笑顔を見れたらと願います。

SIDESTANDの皆さん!!優勝おめでとうございます。

優勝したSIDE STAND(サイドスタンド)のナイン
優勝したSIDE STAND(サイドスタンド)のナイン

■3月6日(土)

☆店舗情報

港町小学校・両城中学校の体操服受け渡し日は3月22日(月)からとなっております。受け渡し時に商品の確認を致しますので、お客様控え表をご持参のうえご来店お待ちしております。

☆野球人サポーター新聞2021年2月号

■2月15日(月)

☆リトルシニア情報

13日呉昭和リトルシニア専用グランド(安浦)に於いて第27回呉昭和リトルシニア会長旗争奪野球大会が行われ、東広島リトルシニアさんが優勝しました。おめでとうございます。コロナの影響で大会運営もご苦労された呉昭和リトルシニアの関係者の皆様、大会が行われた事をお慶び申し上げます。

☆野球人サポーター新聞2021年1月号

■1月30日(土)

☆リトルシニア情報

新型コロナ感染拡大に伴い、大会を縮小しての開催を目指しております呉昭和リトルシニアの関係者の皆様、大会運営に大変にご苦労されていると思いますが、大会が中止になることなく開催できることを祈っています。顔晴れ!!呉昭和リトルシニア球児たち。野球人も応援しています。

■1月18日(日)

☆呉地区少年連盟情報

17日(日)二川町つくりセンター2階で行わました地元少年ソフトボールチームの2020年度卒団式に参加させていただきました。今年は連盟から指示もあり、コロナ対策をしっかりとり、例年とは違う、飲み食いを一切せず、ソーシャルディスタンスを保ち、マスク着用、窓を開けっ放しの空気の入れ替え、出入口での消毒など、徹底した感染予防の中、時間短縮で行われ、いつもとは違う卒団式でしたが、いつもと同じ心温まる式典の中の子供たちの元気な姿に勇気を頂きました。卒団生おめでとう。

■1月12日(火)

☆店舗情報

本日より2021年野球人の営業を開始します。今年もよろしくお願いいたします。

新型コロナの収束を願って、今年は野球・ソフトボールの大会が中止になることなく開催され、サポーター新聞の更新がたくさん出来ますように願っての営業開始初日初売りです。

☆野球人サポーター新聞2020年12月号

■12月14日(月)

☆リトルシニア情報

2日間にわたり行われました第25回呉中央リトルシニア会長旗争奪野球大会は、広島瀬戸内リトルシニアAさんの優勝で幕を閉じました。おめでとうございます。今年のリトルシニアの大会も全て終了しました。コロナ渦で大会を開催する難しさや困難を乗り越えて運営にあたった呉中央リトルシニアの関係者の皆様、大会成功を心よりお喜び申し上げます。

■12月12日(土)

☆リトルシニア情報

今日、明日の2日間鶴岡一人記念野球場他で第25回呉中央リトルシニア会長旗争奪野球大会が行われます。コロナ渦で大会関係者の皆様は例年以上に大変でしょうが大会の成功を心からお祈りいたします。

■12月2日(木)

☆店舗情報

野球人でキャンプグッズの販売を開始しております。今年はコロナ渦の中、野球・ソフトボールの大会も数多く中止となり、サポーター新聞を更新する機会も減り残念ですが、店舗生き残りをかけ、創業15年で初めてキャンプグッズの販売を行っています。興味がある人、ない人関わらず、宜しければグッズを見てみてください。

☆野球人サポーター新聞2020年11月号

■11月10日(火)

☆呉地区少年連盟情報

7日、8日の二日間福山市箕沖グランドで行われました第14回春季全日本少年ソフトボール大会広島県大会に出場した呉地区代表の二川ジュニアは1回戦平良小学校ソフトボール育成会(西部)に3対1で敗れ、昭和北レッドサンダーズも同じく1回戦で惜しくも敗れてしまいました。県大会で一つ目を勝つ難しさが出た両代表でした。

優勝して全国大会出場を決めたのは江波体協少年ソフトボールクラブ若竹会でした。

☆野球人サポーター新聞2020年10月号

■10月29日(木)

☆高校ソフトボール情報

24日、25日尾道市御調ソフトボール球場で新人戦兼第39回全国選抜大会予選が行われ、男子は御調高校、女子は清水ヶ丘高校が優勝しました。おめでとうございます。来年の全国大会こそ開催されることを願っております。

■10月15日(木)

☆呉地区少年連盟情報

10日、11日呉市民広場に於いて、第38回広島県少年ソフトボール選手権大会が各地区代表チームが集結し行われ、呉地区代表の明徳レッドブリッジ安ウイングス(広島)を決勝で2対0で初優勝いたしました。おめでとうございました。

☆野球人サポーター新聞2020年9月号

■9月28日(月)

☆広島県ソフトボール情報

26日・27日に福山市箕沖グランドに行われましたハイシニアソフトボール大会フレンズヒロハイシニア(呉市)が優勝しました。同じく実年ソフトボール大会ケントス(尾道市)が優勝しました。

☆野球人サポーター新聞2020年8月号

■8月18日(火)

☆呉商工会情報

16日呉市民広場に於いて第60回呉商工会議所会員ソフトボール大会が炎天下の下行われました。優勝は㈱ダイクレ、準優勝は㈱寺岡、3位が㈱こっこー呉信用金庫となりました。選手の皆さん、猛暑の中お疲れ様でした。

☆野球人サポーター新聞2020年7月号

■7月7日(火)

☆エルダーソフトボール情報

5日三原市やまみ運動公園に於いて2020年エルダーソフトボール大会が行われ、チアーズ東広島が6対0でラッキーベアーズ(福山)を下し優勝しました。今年は全国大会は中止となっております。

今年は広島県ソフトボール協会の大会がほとんど中止となっておりますが、このような大会がこれから行われる事を願っております。

☆野球人サポーター新聞2020年6月号

■6月8日(月)

☆野球・ソフトボール近況

昨日はいい天気で暑いですが時より吹く風が気持ちいい中、店舗近くのマリンパークでは、地元の少年ソフトボールチーム二川ジュニアさんがお隣の吉浦スターズさん他と練習試合をする様子が見られ嬉しく感じました。また近くの二川グランドでは僕が所属のDC川原石クラブの練習で汗をかき、昼からは近くの鶴岡一人記念野球場で一般軟式の中国大会地区予選(本大会はおこなわれません。)コロナ対策として合前のあいさつはベンチ前に並んでしていました。またベンチ内ではマスクを着用するなどをして野球が出来る喜びと楽しさを感じながらプレーするサイドスタンドさんが印象的でした。

■6月1日(月)

☆店舗情報

学校の再開に従い、野球人も営業時間を通常通りに本日から戻します。時間短縮営業にご理解とご協力をして下さった野球人サポーター様には深く感謝し、これからも安心してお買い物が出来るよう店内コロナ対策を緩めることなく、営業を続けていきますのでよろしくご愛顧いただきますようお願い申し上げます。

今月から、野球人サポーター様の野球・ソフトボールの活動も少しずつ開始される予定と聞いております。

また、プロ野球開幕も無観客ではありますが決まり、徐々にスポーツが出来るようになりつつあると思うと、誰もが嬉しく思いますが大半の方は、まだ多くの心配をかかえての行動となりますので、先が見えてこない現状はもうしばらくは続くこととなります。

野球人もこの間、創業以来最大の苦境に立たされておりますが、野球人サポーター様の楽しんでプレーする姿を夢見て、営業を続けて行こうと思います。